FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よみうりテレビの企業情報

今回はよみうりテレビの企業情報について記載したいと思います。

機会

地デジを活かした「CM視聴マイレージ」制度による広告インフラの整備

よみうりテレビは株式会社電通とともに、地デジ「CM視聴マイレージ」実験を行い、
CMの視聴回数により、ポイントを付与し、ポイントに応じて景品がもらうというスキームに
対して、通常のプレゼントより、5倍以上のヒットがあったことで、
CMザッピングの防止にも繋がることが報告され、
低迷している広告収入の改善策として期待されている。

http://www.ytv.co.jp/img/press/cmmileage.pdf

強み

時事問題や事件に関する報道体制が整っている。

在阪テレビ局としては珍しく、局内に解説委員をいており
【岩田公雄】さんや【辛坊治朗】さんなど、近畿圏だけでなく全国で知名度があり
時事や評論に関して読売テレビは独自の対応をすることが多く、
関東では放送されていないが、
辛坊治朗さんが司会をつとめる【たかじんのそこまでいって委員会】などは、
放送地域では毎週高い占拠率でしられている。

機会

アニメ部門の建て直しのためのアニメ事業部の新設

読売テレビは以前は強かったアニメ部門の建て直しを図るために
編成局にアニメ事業部を新設するということを読売テレビ越智常雄社長が
2009年6月の会見にて発表した。
それにより全日帯主体で消極的であった深夜アニメへの制作意欲が高まり、
2010年には集英社「週刊少年ジャンプ」作品の深夜アニメ制作が決定するなど、
短期間でのアニメ部門での成果が期待されている。

弱み

ゴールデンタイムの自社制作番組の減少

以前はよみうりテレビ制作の番組がゴールデンで全国ネットされることも多かったが、
2009年4月の改変で【サプライズ】がはじまったことにより、
ゴールデン全国ネット番組が大きく減ってしまったことが報じられている。
なお、現在ゴールデンタイムの番組は2本【秘密のケンミンSHOW】【ダウンタウンDX】である。

脅威 

テレビ離れが進む中、有力コンテンツの全国ネット配信が不可能な状況にある。

テレビ離れが指摘され、高視聴率を出せる番組が減っている中、
全国ネットが可能な人気番組などで、日本テレビから放送が打診されても
出演者がキー局での放送を反対するなどして、全国ネットすることができないという事例もあり、
収益源として優秀なコンテンツを活用することができていないということも指摘されている。

より詳しい企業分析をしたい方はよみうりテレビSWOTまでおこしください。 就活SWOTはユーザー参加型のサイトになっています。企業研究をして、ドンドン編集してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keikiswot

Author:keikiswot
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。