FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菱食

今回は菱食の企業情報を記載したいと思います。

強み 加工食品卸業として取引先が非常に安定している。

菱食は加工食品を「イオングループ」「ダイエー」「イトーヨーカドー」
「ローソン」等と取引しており、他の加工食品会社に比べて安定的に
自社商品を供給することができる環境にある。

強み 大手との取引による物流システムの改良と進化

菱食は大手の小売店を取引先としている事でしられているが、
その物流システムは非常に評価が高く全国を網羅している。
近年では食品だけでなく国内初のペット関連専用の物流センターを開発したことや、
従来からの中国地方での酒類流通の強さに加えて物流システムを年々強化させている。

脅威 独立系卸の再編合併がすすみ菱食などの商社系卸と対抗する戦略をとりはじめている

業界最大手の国分などが百瀬との新会社設立の話は記憶に新しいが
ほかにも県単位で活躍している中堅卸業から事業譲渡を受けるなど
各地の独立系卸のグループ化を進めている事は菱食などの商社系卸と
対抗するためだと公言していおり、菱食や伊藤忠系の卸もこのような業界再編
の動きに対応しなければいけない状況がうまれはじめている。
2010年10月の段階で伊藤忠も傘下の食品卸4社の統合を発表している。
また、菱食も三菱商事の食品中間流通業者との経営統合に向けた協議が開始されている。

機会 リクエ(食材即配事業)における体制

個別の中小の飲食店における食材や加工食品の宅配サービスの需要が大きくなるなか、
2005年に菱食はリクエ(食材即配事業)に参入しており、
2010年体制がととのなったとして2010年度は50億円事業として活躍できる事業に
なったと発表された。現在リクエ事業部の取引先が約9000件であるのに対して
これから数年間で毎年3000件程度登録店舗を増加させることを目標としている。
なお、ほかにも外食チェーンや食品メーカーと連携してリクエ事業を広域事業として
発展させようと計画されている。

弱み 20年連続の増収増益が2006年に終了したことによる停滞感

1986年以降、20年連続で増収増益を菱食はあげてきたが、
2006年にこの流れはたちきられことを中野勘治社長は、
「いかに効率よく店頭に並べるモデルを作り上げるか」ということが
以前はメリットとなりえたが、現在は売り場作りの提案や商品企画も
食品卸に求められるようになっている。
これが菱食は上意下達の社風であることによる部署ごとの
コミュニケーション不足が直に影響していると発言している。
ちなみに上記の趣旨から菱食では様々な研修が行われており、
「ツバキを保護するための毛虫の駆除の問題」を解決するための討議など
直接業務に関連しない研修などが盛んに行われている。

より詳しい企業分析をしたい方は菱食SWOTまでおこしください。 就活SWOTはユーザー参加型のサイトになっています。企業研究をして、ドンドン編集してみてください。
スポンサーサイト

テーマ : 就職・転職・仕事・求職・アルバイト・パートのNo1最新情報
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

keikiswot

Author:keikiswot
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。